シネマで死ねない

語ることについて語るときに僕の語ること

ALN2日目

ALN二日目。昨日はお酒が結構来てたらしく、シャワーも浴びずに寝てしまったらしい。朝はいつもは起きれないのにこういう時に限ってちゃんと目が覚める。おかげでシャワー浴びれたからよかったけど。

朝から勧められて辛ラーメンとスパムのおにぎりを食べる、これ絶対太るw

 

 

 

時系列で書くのアレだから印象強いところを書こうと思う。

今日は服装がファンキーだね、と言われた。靴のデザインが気に入ったから本当はサイズ23㌢なのに25㌢の靴履いてるって言ったら本当にファンキーだって、ウケる。

 

◆1.疲れ顔再び

疲れてるの?眠いの?と何度も聞かれた。いつもそんな風に見えてるのかと不安になる。まあ10年くらい前からずっと寝不足だし仕方ない。

 

◆2.短気、ごめんと言える素敵さ

ありがとうとごめんねが人間の基本だろ、バーロー。

あといただきますとかごちそうさま言える人が好きです。

 

◆3.韓国とは、国際理解とは

 理解と認識は違う。認識できても理解したくない、出来ないことはたくさんある。

 

◆4.インプット

体験からの学びについてはもはや食傷気味。

体系だった学びについて不足しすぎていてディスカッションで話すネタもさっぱりわからない。

というかまあ'let it be except for me'という考えが自分の根っこにあるので、これは田口ランディの『光のゴーアラウンド』によるものなんだけど、なんか何をしても楽しいし虚しい。

 

言語化欲と睡眠欲が戦いまくってる!

いつも自分との会話、言葉で考える。サトラレだったら自分めっちゃうるさいと思う。

Remove all ads